西島悠也が教えるバーのたしなみ方|バーでのたしなみ

西島悠也

一人でバーに行くのに憧れたことがある人も少なくないでしょう。
行きつけのバーがあったりするとお洒落なイメージがありますよね。バーで楽しむにも人によって様々です。今回は一人でお酒を楽しみたい人の嗜み方と一人でバーへ行き出会いを求めるパターンの嗜み方を紹介していきます。

 

まず、共通してバーを楽しむには店員さんと多少親しくなることが求められるでしょう。バーは居酒屋と違い料理を楽しむというよりも「お酒」を楽しむ場所。好きなお酒の話で店員さんと上手くコミュニケーションを取っておくと良いです。

 

一人でバーに行く目的が誰にも声をかけられず店員さんとも話したくないという時もあります。そういうタイミングでも店員さんと信頼関係があればゆっくりお酒を楽しむこともできますね。また、店員さんと仲良くなりたくてバーに通う人もいるためやはりお店側との信頼を構築することが楽しむ鍵となっていますね。

 

出会いを求めてバーに行く場合はコミュニケーション能力がある程度必要になります。そしてバーの雰囲気やカラオケやダーツ、ビリヤード台、スポーツ観戦などのエンタメ要素があるかも影響してきます。趣味の話で繋がるのが出会いを増やす手っ取り早い方法といえますね。

 

バーには色んな人が集まり色んな面白い出会いがあります。まずは店員さんとコミュニケーションから始めて一人のお酒の時間や出会いを増やしてみんなで楽しんでみましょう。